女性用育毛剤で白髪って増えるの?

薄毛や抜け毛或いは白髪に悩んでいる女性で、女性用の育毛剤を使いたいと思っている人は大勢いると思いますが、もしかすると白髪が増えてしまうのではないかと思って、使えないでいる人もいるかと思います。そこでここでは、女性用育毛剤で白髪が増えるのかどうかについて、お話していきたいと思います。

 

人間の白髪の増減は色素細胞を活発に働かせて、メラノサイトという黒い髪の元になるものを作れるかどうかで決まります。白髪が増える原因が加齢によるのかストレスによるのかに係わらず、メラノサイトを作り出すことが出来れば、白髪を減らすことは十分可能なのです。女性用育毛剤の多くは、必ずしも白髪効果を大々的に宣伝しているわけではありませんが、現実に白髪対策で使っているという女性は少なくありませんし、使用していて実際に白髪が減ったという減ったという女性もいます。

 

また育毛剤には髪の毛の成長促進効果を期待出来る成分も含まれていて、アンチエイジング効果もあり、髪の栄養になる成分も豊富に含まれていますので、頭皮の血行を促進する効果もあり、健康的な黒髪の生えやすい環境作りがしやすくなりますので、育毛剤という製品名でも育毛効果だけではないのだとわかります。育毛剤の使用によって完全に白髪をなくすことは出来ませんが、減らすことは可能ですので、育毛剤を白髪対策に使うことは決して間違いではないのです。白髪は何もしないでいますと、どんどん増えていってしまいますから、むしろ育毛剤で育毛と白髪対策を並行して行うことは、とても良いことなのです。

 

従って育毛剤によって白髪を減らすことは可能でも、育毛剤の使用によって、白髪が増えてしまうということは決してないと言えます。ただし白髪の生え方は、遺伝等の要因で既に決まっていますので、それを人為的に変えることは出来ません。ある程度まで白髪を減らすことは出来ても、先程もお話したように、完全に白髪をなくすというわけにもいかないのです。それでも生活習慣や食生活を改善し、適切なヘアケアを行うこととセットで育毛対策を行っていけば、現時点より白髪を減らすことは可能です。

 

育毛剤によって白髪が増えてしまうのではないかという誤解は、白髪染めを使っていて、使うのを止めると白髪が増えるように思われるという現象から、きているように思われます。だから育毛剤を使っていても、同じようになりはしないかと心配になるわけです。これは育毛剤や白髪染めを使っているから白髪が増えるのではなく、育毛剤や白髪染めの使用によって白髪の進行を緩やかにすることは可能なので、使用を止めれば、その進行がまた進んでしまうのは当然ということに他なりません。育毛剤や白髪染めは薬液ですので、依存して過剰に使用しますと、副作用が出てしまう場合もあります。白髪の進行を緩やかに抑えつつ、髪のオシャレも楽しめるよう、育毛剤や白髪染めを上手に使いこなすことが大切です。