女性用育毛剤を使えば本当に髪って増えるの?

育毛剤を使い始めた方やこれから使い始めようとしている方にとって最も関心があるのは、本当に髪が増えるかということではないでしょうか。
そこで今回は、育毛剤を使えば本当に髪が増えるのかといい疑問について考えてみたいと思います。

 

育毛剤を使ったからといってすぐに髪が生えるわけではない

育毛剤を実際に使ってみた方の多くが感じるのは、使い始めたけど新しい毛が生えこない、抜け毛は減ったけど増毛したと感じないといようことです。これは、実は育毛剤の働きとヘアサイクルに関係しています。ヘアサイクルは、通常、成長期→退行期→休止期というサイクルで生まれ変わりを繰り返しています。育毛剤の働きは、休止期を短くして、成長期を長くすることです。休止期にある毛根に働きかけて再び成長期に戻す働きがあり、薄毛の原因となっていた乱れたヘアサイクルを正常化させるのが育毛剤の役目です。しかし、髪のヘアサイクルを正常化するためには、3〜6ヶ月の期間が必要になると言われます。つまり、育毛剤を使ったからといってすぐに髪が増えるというわけではないのはそのためです。育毛剤によって正常化したヘアサイクルが戻った結果、髪が増えるので、もし育毛剤を使ってすぐに髪が増えないと悩んでいる方はそれが理由です。髪の成長を実感するまでには1〜3ヶ月程度、さらに髪が増えたと感じるまでには3〜6ヶ月必要と言われています。

 

すぐに髪が増えないからといってあきらめない

このように髪が増えるまでには、3〜6ヶ月は必要です。育毛剤を使い始めたら、すぐに効果がでないからといってあきらめてしまわないようにしましょう。最低3〜6ヶ月使ってから、効果の有り無しを判断しましょう。育毛剤を使い始めると、最初に感じるのは抜け毛が少なくなったということです。もしこの兆候があれば、これまで成長期の途中で抜け落ちてしまっていた髪が、正常のヘアサイクルに戻り、成長し続けるようになったということです。これまで頭皮の状態が悪く抜け毛になっていた髪は、成長期が伸びて寿命まで育ちきるようになります。結果的に髪の量が増える(維持できる)ということになります。また、育毛剤はこれまで休止期にあった毛根を成長期に戻す働きもあります。休止期から初期成長期になると、産毛が生えだします。そして目に見えるレベルになるまでには数週間かかります。このように髪が増えたと感じるまで時間がかかることが育毛剤を使って髪が増えないと感じる理由なので、育毛剤を使った薄毛対策は半年ぐらいは続けるつもりで行っていくことが大切です。