髪のハリやコシは女性用育毛剤を使えば復活する!

多くの女性が薄毛とともに持つなやみが髪のハリやコシがなくなったということです。この二つの悩みは実は大きな関係があります。
そこで今回は、髪のハリやコシがなくなる理由と育毛剤の効果についてお話します。

 

髪のハリやコシがなくなる理由

女性が髪に以前よりハリ、コシがなくなったと感じるのは、主に次のような理由があります。1つ目は、加齢です。女性は加齢とともに頭皮の皮脂がすくなくなり乾燥しがちになります。これがハリやコシがなくなる原因となります。2つ目は女性ホルモンの影響です。女性は50歳前後(閉経期)で急激に女性ホルモンが減少します。女性ホルモンには、髪の潤いを保つ働きがあるので、このホルモンが失われた女性は髪のハリやコシがなくなります。3つ目は頭皮の血行不良です。頭皮の血行不良で十分な栄養が乳毛頭に届かなくなると、髪が育たなくなります。その結果、髪は細くて弱くなりハリやコシも失われます。頭皮の血行不良となる原因はさまざまですが、ストレスや食生活、睡眠不足などが原因となります。4つ目は、間違えたヘアケアです。頻繁すぎるシャンプー、頭皮や髪を痛めるヘアスタイル、ヘアカラー・パーマ、刺激の強いシャンプーの使用、ドライヤーの使い過ぎなど全てが髪のハリやコシを奪う原因となっています。

 

育毛剤を使えば髪のハリやコシがもどるのか

 

このような髪のハリやコシがなくなる理由に対応したのが育毛剤です。多くの女性用育毛剤は、女性ホルモンに働きかける役目があります。そのため、ハリやコシが失われる原因となっていた女性ホルモンの減少に良い効果をもたらします。そして育毛剤には血行不良を良くする成分はたくさん配合されています。頭皮に栄養が行き届きやすくなるように血行促進の働きのある成分が配合されています。頭皮の血行がよくなり、髪の成長の元となる毛母細胞に栄養が十分に行き届くと、これまで細く弱っていた髪は太く丈夫に生まれ変わり、髪のハリやコシも蘇ります。さらに育毛剤を使ってハリやコシに良いと考えられる理由は、育毛剤を使いながら行うマッサージを行うことにあります。育毛剤は、朝夕の2度のマッサージを同時に行うものがほとんどですので、このマッサージが頭皮の血行を高め、頭皮の状態を良くするきっかけとなります。薄毛や抜け毛の対策だけではなく、髪のハリやコシにも効果があるのはそのためです。そして育毛剤の保湿成分は、これまで間違えたヘアケアでダメージを受けた髪を補修して美しい髪を取り戻すのにも有効です。