ミューノアージュの成分

ミューノアージュの成分の内訳や効果等について、お話していきたいと思います。

 

ミューノアージュは髪の毛が毛根内の毛母細胞と呼ばれる、髪の元になる細胞で活発に作られることに着目し、女性特有の薄毛の問題を研究した上で髪の生える力を活用しようと考えました。そして頭皮環境を整えるための頭皮美容液である1剤と、太く丈夫な髪を育てる医薬部外品の薬用育毛剤である2剤の、2段階に分けて使うというツーステップでの育毛を提案したのです。

 

成分としては1剤の頭皮美容液には、髪の土台となる頭皮環境にアプローチするオクタペプチド-2と、頭皮を健やかにするヒアルロン酸Naとカミツレ花エキスの2つの保湿成分、髪をいたわることで健やかにしてくれるシソ葉エキスが配合されています。

 

次に2剤の薬用育毛剤には薬用育毛成分として、グリチルリチン酸ジカリウム・センブリエキス・酢酸DL-α-トコフェロール・ピロクトンオラミン・パントテニルエチルエーテルの以上5種の成分が配合され、他にニンジンエキス・カキタンニンエキスの2つの保湿成分と、抗炎症成分としてイチョウエキスも配合されています。また無添加となっているのは、香料・着色料・アルコール(エタノール)・鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン)の6種となっているため、カラーリング後の使用も可能です。

 

 

ミューノアージュの使用方法はとても簡単で、朝と晩の2回の髪の乾いている状態の時に使用し、1剤と2剤を続けて櫛で梳かしつけるようにして付けるだけです。後は食生活と生活習慣全般に気を付けながら使用を続けていけば、早ければ2ヶ月目位から抜け毛が減り始め、髪にコシが出てくる等の効果が期待できます。

 

ミューノアージュは東京ミッドタウン皮膚形成外科ノアージュの院長であり、皮膚科医・医学博士でもある今泉明子先生との共同開発による、クリニック発想の新タイプのエイジングケアアイテムとなっています。

 

育毛にはまず栄養をキチンと吸収出来るだけの状態に、頭皮環境を整える必要があるとの認識から、頭皮美容液である1剤と薬用育毛剤の2剤に分けた上で併用するスタイルを考案したのです。女性が髪を整えるのは忙しい時間帯が多いだけに、2回付けるのは多少煩わしいと思う人もいるかもしれませんが、後々の効果の出やすさを考えれば、この方法が1番よいと言えるのではないでしょうか。

 

ミューノアージュ公式サイトをチェックして購入