40代女性の薄毛・抜け毛対策

ここでは40代女性の薄毛・抜け毛対策について、お話していきたいと思います。女性が40代以降に薄毛や抜け毛を進行させないようにするには、生活全般を見直す必要があることが多いとされています。それに加えて早い人は40代前半から、また遅い人でも40代後半〜50代前半に閉経に伴う更年期を迎え、それに伴って女性ホルモンのエストロゲンが減少していきますので、その影響で薄毛や抜け毛になりやすくなるということもあるのです。

 

またそれ以外では、職場で責任ある仕事をしていることからくるプレッシャーや人間関係、家庭での家事や子供の教育、夫や他の親族との関係、親の介護や自分の老後の心配等で、ストレスがたまることも多くなります。残業や人付き合いのための飲み会等夜更し、或いは運動不足等から睡眠不足になるのも、健全な育毛の妨げになりますので良くありません。ストレスも睡眠不足も自律神経のバランスを乱してホルモンのバランスの崩れを招くもので、寝不足によってストレスを感じやすくなるという説もありますので、規則正しい生活を心がけて、副交感神経が優位になるとあれる夜10時〜深夜2時の間に必ず寝るようにしましょう。この時間帯には成長ホルモンが盛んに分泌され、頭皮の毛母細胞等の生まれ変わりが盛んに行われるようになりますので、頭皮の健康と育毛効果を高めたいのであれば、まず深夜零時頃には床について、朝6時〜7時には起きるようにすると良いでしょう。これだけで薄毛・抜け毛予防には、かなり有効であると言えます。

 

ストレス解消のためにはまず仕事や家のことを分担してもらう工夫をし、減らせるお付き合いは減らしてリラックス出来る時間を作り、休みの日は外出や趣味の活動等でリフレッシュをすれば、良いストレス解消になりますし、飲酒や喫煙の多い人でも頻度を減らせるようになります。また若い時からパーマやカラーリングを繰り返してきた人は、頭皮や髪をかなり傷めていますから、きっぱり止めるか、出来るだけ期間を空けてするようにしましょう。自分の髪に合ったマイルドな無添加植物系アミノ酸のシャンプーを使い、正しい方法で洗髪を行うことや、1日2回5分位づつ頭皮マッサージをすることもお勧めしたいと思います。