薄毛対策にビタミンが効く!

人間の髪の毛の約80%は、数種類のアミノ酸からなる「ケラチン」というたんぱく質からなりたっています。
そのため、良質のアミノ酸やたんぱく質をしっかり摂ることがとても大切! なのですが、たんぱく質だけを摂って安心していてはいけません。

 

たんぱく質を髪の毛や頭皮など体全体の細胞作りに役立てるには、ビタミンなどの栄養素も必要
数々の栄養素をバランスよく摂取することが、健康的でキレイな髪の毛を作ります。。

 

ビタミンを正しく摂取して、育毛や薄毛対策をしましょう!

 

野菜や果物は皮ごと

野菜や果物の皮には栄養が沢山あります。
人参やゴボウ、大根といった根菜類を調理する時は、皮をむかずに、そのまま皮付きの状態で調理師食べるようにしましょう。

 

お米に関しても、お米の皮を剥いた状態が白米となります。 が、お米の皮を剥かず、玄米のままだと、健康な頭皮を保つ事が出来る栄養素を、大変多く含んでいます。

 

野菜や果物の皮には様々なビタミンが含まれています。 中には特に薄毛対策に影響のある、ビタミンDやビタミンEも含まれています。
お米は玄米で食べる事、野菜は皮ごと調理し食べる事が健康にも、育毛・薄毛対策にもオススメです。

 

  • ビタミンD
  • 骨を作る栄養素なので、ビタミンDが足りなくなると、骨粗しょう症になりやすいと言われています。
    その骨粗しょう症患者にビタミンDを与えたところ、毛髪が増えたという例があります。
    マウスを使った実験でも、ビタミンDが不足すると毛が抜けるという事があったので、毛髪の成長に影響があると考えられています。

  • ビタミンE
  • ビタミンEを意識して摂取することで、頭皮や毛髪の老化防止、抜け毛の減少が期待できます。
    毛細血管を広げる働きをするため、毛乳頭まで円滑に栄養を運べるようにしてくれます。
    ビタミンEは、体や頭皮に分泌され酸化してしまう過酸化脂質を、どんどん出して抜け毛を防いでくれると言われています。
    ビタミンDとビタミンEは血管を保護したり、血行促進を促してくれるため、冷えから発生する抜け毛の予防、育毛促進の効果といったことまで期待できます。

  • ビタミンB群
  • ビタミンB郡は、体の細胞の代謝を良くして、毛母細胞の動きを活発にします。 頭皮が脂性の方、炎症などを起こしている場合は、特にビタミンB2とビタミンB6の摂取をおすすめします。
    ビタミンB2とビタミンB6は皮脂の分泌を抑え、皮膚の新陳代謝を起こしてくれます。

  • ビタミンA・ビタミンC
  • ビタミンEと同様、活性酸素を取り除き、細胞や皮脂の酸化を防いでくれると言われています。 活性酸素の種類で効果のあるビタミンが異なりますので、バランスよく摂取しましょう。
    ビタミンAは、細胞分裂を正しく行い、頭皮の健康を維持する働きをしてくれます。
    ビタミンCは、コラーゲンを生み出す働きを助け、血管や頭皮を強くしてくれると言われています。抗ストレスホルモンを分泌の手助けもしてくれます。

 

薄毛対策に効果のあるビタミンを紹介しましたが、これらのビタミンは体内で作られるものではありません。 食べ物から摂取するしかありません。
しかし、これらのビタミンをすべて食べ物から摂取するのは、難しいのです。

 

そんな時にはサプリメントで食べ物から摂取しずらい、難しい栄養素を補うことができます。
マイナチュレではそんな栄養素を補うことができます。

 

マイナチュレサプリメントは無添加で身体の内側から毛髪・頭皮のケアができるだけでなく、美容と健康にもよいオールインワンサプリです。

 

マイナチュレサプリメントの詳細はこちら