冬の間のヘアケアで美髪に生まれ変わる

冬の間のヘアケアは、美しい髪を保つにはとても大切だということをご存じでしたでしょうか。頭皮や髪のケアといえば、紫外線の多い春夏や気温の高い真夏、湿度が高い梅雨時などを思い浮かべるかもしれません。しかし実は冬も同じくらい大切な時期なんです。 今回はこのような冬の間のヘアケアについてお話します。

 

冬の間のヘアケアの重要性

冬場にヘアケアが大切な理由はいくつかあります。主に次のような事柄のためです。一つは、冬は乾燥しがちになり、髪や頭皮にとってはとてもダメージを受けやすい季節だからです。屋外の空気は冷たく乾燥し、室内は空調などで温かく乾燥しています。温度差は髪にとって悪い影響があり、屋外や室内で1日中乾燥にさらされた髪や頭皮は、必要な水分が奪われ弱った状態になります。二つ目は春や夏に受けたダメージの影響は秋冬に出やすいためです。そのため秋冬は抜け毛が増える季節です。三つ目は、寒い外界の温度で血流が悪くなり、体だけではなく頭皮の血流も悪くなるために髪に影響が行き届かなくなるためです。通常血流により運ばれていた髪に必要な栄養素が十分行き届かなくなると、髪は細く弱った状態になります。

 

冬の美髪ケアのポイント

このように冬の美髪をキープするためには、いくつかのポイントがあります。一つ目はシャンプーです。シャンプーは、頻繁にしすぎないことが重要です。頻度は1日1回、朝か夜のみがよいですね。1日2度のシャンプーは髪に必要な皮脂を洗い落とし、ダメージを受けやすい状態を招きます。そしてシャンプーの種類も重要です。オススメは刺激の少ないアミノ酸系シャンプーです。冬の乾燥した頭皮や髪でも刺激が少なく、ダメージを与えません。アミノ酸系シャンプーは頭皮や髪への負担も少なく保湿効果もあります。反対に高級石油系シャンプーは冬の弱った髪には刺激や洗浄力が強すぎるので控えましょう。二つ目は保湿ケアです。シャンプーが終わったら、かならず頭皮や髪を保湿しましょう。肌と同じように洗い上がりから、頭皮や髪は水分が奪われていきます。保湿の方法は、トリートメントやヘアオイルが効果的です。トリートメントは洗い流さないタイプのもが効果が高く、頭皮ではなく髪につけるようにしましょう。ヘアオイルは頭皮マッサージなどにも活用できます。三つ目は、血行促進です。先ほどご紹介したようにヘアオイルも頭皮マッサージには有効です。ヘアオイルだけでなく、育毛剤によるマッサージもオススメです。育毛剤なら髪に良い成分もたくさん含まれているので、血行促進はもちろん、髪のツヤやコシを取り戻すのにも有効です。

 

まとめ

このように冬場にしっかりと対策することは、冬場の乾燥やダメージヘアを防ぐだけでなく、夏場に受けたダメージを回復し美しい髪に生まれ変わるのにはとても大切なことと言えます。