冬の抜け毛対策に効く食事

冬は抜け毛が増えるシーズンです。春夏に受けた頭皮や髪の紫外線のダメージの影響が秋ごろから出始め、冬に温度が下がり空調の効いた部屋で過ごしがちになるとますます状況が悪化します。そのため、抜け毛に対する対策が最も必要になる時期です。いくつかの対策方法がありますが、その一つが食べ物による対策法です。 今回は、冬の抜け毛に良い食事方法や注意点をお話します。

 

冬の抜け毛対策に必要な食事

抜け毛の原因は、髪の栄養不足です。髪の生成や成長に必要なケラチンが不足すると健康な頭皮や髪の状態が損なわれます。結果、抜け毛へと繋がります。ケラチンはタンパク質の一つで、髪の主成分です。タンパク質が不足すると、髪は徐々に細く弱くなり、頭皮は血行不良になり、頭皮トラブルや乾燥しやすくなります。そして抜け毛が増えます。そのため健康な髪や頭皮を作り、抜け毛を防ぐには良質なたんぱく質が必要ということになります。他にも頭皮の環境を整えるビタミンA、皮脂分泌に重要なビタミンB、頭皮の血液を増やし血管を強くするなども大切です。抜け毛を防ぐには、大豆イソフラボンや亜鉛も良いと言われています。これらを食事のなかで上手く取り入れることが大切です。

 

髪に良い栄養を含む食品

動物性タンパク質が豊富に含む食品は、牛肉、魚、レバーなどがあります。しかし大切なのは良質のタンパク質だということです。良質のタンパク質は植物性タンパク質であることが大切で大豆類にたくさん含まれています。豆腐、納豆など和食では定番の食品に多いので、和食中心の食事は頭皮や髪にはとても良い面があります。卵、牛乳などにもたくさん含まれているので、毎日の食事で簡単に取り入れられるのではないでしょうか。ビタミンAは緑黄色野菜にたくさん含まれています。美容にも良い効果があるので、野菜をたくさん摂るように心がけましょう。ビタミンEはナッツ類、ごま、玄米などにたくさん含まれています。血管を広げ血行を促進します。抗酸化作用がありアンチエイジングにも良いので、髪の老化防止にも最適です。冬の薄毛対策には、豆腐や野菜などを活用して、温野がたっぷりのお鍋や湯豆腐などはいかがでしょうか。冬の弱った頭皮や髪にしっかりと栄養補給をしましょう。

まとめ

 このように抜け毛防止には、いくつかの良い食品があります。一方で、抜け毛に悪い影響があるのは脂っぽい食事や、糖分の多い食べ物です。ファストフードやスナック類、お菓子などは控え、バランスの良い食事で冬の抜け毛対策をしていきましょう!