冬の乾燥から頭皮・髪を守る

冬場に大切なヘアケアといえば、やはり乾燥対策です。乾燥から頭皮や髪を守ることは、頭皮や髪を良い状態に保つのに最も重要なことです。冬場は外気の冷たい温度や室内の空調の乾いた空気は、頭皮や髪にダメージを受けやすくし、頭皮のトラブルや抜け毛にも繋がります。さらに髪の質にも大きく影響を及ぼします。そこで今回は冬の乾燥から頭皮や髪を守る方法を2つご紹介します。

 

シャンプー方法の見直し

まずはヘアケアの乾燥対策の基本は、正しいシャンプーの方法です。シャンプーに関する次のような事柄が乾燥を招きます。

  • 1日2回などの頻繁すぎるシャンプー
  • 爪をたててゴシゴシ洗う
  • 界面活性剤入りの高級石油系シャンプーの使用
  • 冷水や熱湯によるシャンプー
  • 自然乾燥
  • ドライヤーの使いすぎ

冬場に冷たい空気や空調の乾燥にさらされたコンディションの悪い頭皮や髪に、間違えた方法でシャンプーを繰り返すとさらに乾燥が悪化します。そこで次のような方法に改善してみましょう。

  • シャンプーは1日1回、夜がおススメ
  • 頭皮を優しくマッサージするように洗う、髪は汚れを揉み洗いするように洗う
  • 髪に優しいアミノ酸系シャンプー、無添加、天然成分配合がおススメ
  • お湯は37〜38度ぐらいの人肌程度、気持ちよいと感じる温度で洗う
  • なるべくタオルドライで丁寧に水分を吸収する、タオルドライはゴシゴシフキ拭き取らず頭皮や髪をタオルで包み込みように水分を取っていく
  • ドライヤーは最小限にとどめ、低温タイプやマイナスイオンドライヤーなどを活用する

 

冬にオススメオイルトリートメントやマッサージ

そして特に冬場の頭皮や髪の乾燥に良いのが、オイルトリートメントやマッサージです。先ほどシャンプーは夜が良いとお話したように、夜シャンプーを行った後にオイルトリートメントやオイルマッサージをすれば、乾燥した頭皮や髪に潤いを取り戻すことができます。保湿効果の高いオイルを含んだオイルトリートメントは、傷んだ髪を補修し、マッサージで頭皮の血行促進にも繋がります。オイルはホホバオイル、アルガンオイルなどが配合されているものがおススメです。そしてオイルタイプが苦手な方はミルクタイプのものもありますので、そちらも活用しましょう。

 

まとめ

このように乾燥対策として2つお話しました。これ以外にもさまざまな方法がありますので上手に活用して冬の頭皮や髪の乾燥対策を始めましょう。冬の乾燥対策は、頭皮や髪をダメージから守るのに最も大切なことです。頭皮のトラブルや髪の傷み、薄毛や抜け毛の対策にも繋がります。