冬だからできる抜け毛対策

冬は抜け毛が増える季節です。そこで、抜け毛を防ぐには、冬の乾燥や冷えから頭皮や髪をしっかりと守ることが大切です。冬に頭皮や髪のケアを怠るとますます抜け毛が深刻化して薄毛が進みます。
そこで今回は、冬場にやっておきたい抜け毛ケアをいくつかご紹介します。

 

頭皮の血行を良くする頭皮マッサージをしよう

冬の抜け毛を防ぐには、次のような方法で頭皮や髪のケアを行うことができます。一つ目は、頭皮マッサージです。冬の冷気で冷たくなった頭皮は血流が悪くなり、固くなってしまいます。そうすると髪のターンオーバーが悪くなり髪の生え変わりが上手く行われなくなります。そこで、入浴後や朝お出かけ前に、頭皮マッサージをして頭皮をほぐしてやると、血流の流れがよくなり血流が高まります。
この時に、マッサージオイルや育毛ローションなどを活用するとさらに効果が高まります。おススメは、保湿効果の高いホホバオイルなどのオイルです。頭皮がしっとりとして髪にも潤いが保たれるようになります。もう一つは育毛ローションです。市販の育毛剤には、保湿効果がある成分や血行促進の成分がたくさん配合されています。バランス良く髪に良い成分が含まれているので効率良く浸透させることができます。

 

冬は髪に優しいシャンプーでしっかり保湿しよう

二つ目は、頭皮や髪に優しい良いシャンプーを使うことです。夏場は汗をたくさんかくので、洗浄力の強いシャンプーを使っていたかもしれませんが、冬になったら髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを活用しましょう。髪にこれ以上ダメージを与えないように、頭皮や髪に優しいシャンプーがおススメです。アミノ酸系のシャンプーは、頭皮や髪に刺激強い成分が含まれず、優しい洗い心地です。天然由来や植物性原料で保湿効果のある成分が配合されているので、髪にも良い効果があります。無添加、無香料のケミカルフリーで安全面にも配慮があります。アミノ酸系のシャンプーなら乾燥した冬の頭皮や髪に最適のヘアケアができます。

 

皮脂が増える季節だからこそ対策しよう

冬の乾燥で皮脂が過剰に分泌されるとトラブルの原因となります。そこで、冬の皮脂分泌対策方法として、シャンプーの方法の見直しがあります。例えば、頻繁するぎるシャンプーはかえって皮脂の分泌を促進してしまいます。シャンプーは1日1回までがよいでしょう。そして、冷水、熱湯によるシャンプーも頭皮を刺激して皮脂の分泌を促進します。シャンプーは38度程度の人肌温度で行うようにしましょう。皮脂の毛穴詰まり対策として、スカルプケアなども有効です。