今話題の水素水は髪にも良いらしい

「水素水」

 

最近話題ですよね。 有名人、芸能人も飲んでるし、身体に良いっていうから飲んでみようかなぁなんて思ってません?
とはいえ、そもそも水素水って何?どう身体に良いの?と思ってますよね?そこに来て、「髪に良いんですよ!」なんて言われても、「そ、そうなの?どこがどういいの?」みたいな。(笑)

水素水とは

学術的には「水素豊富水」と呼ばれています。 水に、ある一定以上の水素が含まれたものを「水素水」と呼びます。
水素は空気中に逃げやすく、水素水とうたっていながらほとんど入っていないものがほとんど。 そこで、医学的には0.08ppm以上の水素を含んだものを「水素水」という基準を設けています。

水素がどう身体によいのか

「活性酸素」というのを聞いたことがあると思います。 「活性酸素」は生きている限り、切っても切れない関係にあります。 この活性酸素には「善玉」と「悪玉」が存在しています。
「善玉」はウィルスや細菌を退治したり、血管を作ったり広げたりといった働きをします。 一方「悪玉」は細胞や遺伝子を傷つけ、生活習慣や老化の原因となる働きをします。 「身体をサビつかせる」という言い方もしますね。 「水素水」にはその「悪玉」の活性酸を輩出する働きをしてくれるんです。
さらに、代謝のアップ、炎症を抑えて痛みを和らげるという働きもしてくれます。 「代謝をアップする」ということはエネルギー代謝を高め、ホルモンの分泌を肝臓に促すため、美容・健康、ダイエットに効果が期待できます。
「水素」は分子が非常に小さいんです。 そのため体のどこにでも入り込むことができます。 しかも無害。 老若男女、誰でも飲むことができます。

水素の効果
  • 乳酸が貯まりにくくなり、筋肉も疲れにくくなる
  • 遺伝子が傷つくのを防いでくれるので若々しさをキープ
  • 血流がスムースになるので肩こりなども解決
  • 飲酒の前に飲めば、悪酔い防止。 二日酔い防止になる
  • 肌荒れ、傷が早く治り跡が残りにくい
  • 代謝アップして身体がポカポカ
  • 寝つきが良くなる
  • 血行の良い、くすみなどがない明るい肌になる
  • シワの軽減、毛穴が目立たなくなり、ハリ肌が復活
  • ニキビ・吹き出物が改善
  • 代謝アップにより脂肪の代謝も高まりダイエット効果
  • 手足の冷えが解消
  • むくみの解消

などなど、いいことだらけです。 (笑)

水素がどう髪に良いのか

抜け毛や薄毛というのは悪玉活性酸素の影響で頭皮の血行が悪くなることが原因です。 頭皮・髪も体の一部。 お肌の状態が悪い、身体の調子が悪いとなれば、頭皮・髪も調子が悪い。 すべては直結しています。 そして、白髪染めやパーマというのは頭皮を酸化させてしまいます。
そこに水素を投入することで、活性酸素を除去してくれるので健康的な頭皮・髪に生まれ変わることができます。 パーマや染料による頭皮の炎症も抑えてくれますし、頭皮からお肌、肩、と体に水素が行き渡っていきます。

水素水+女性用育毛剤で効果アップ

って…思いません?(笑)
女性用育毛剤って頭皮マッサージをすることで頭皮の血行を良くして頭皮・髪を健康な状態にしていきます。 水素水は悪玉活性酸素を除去して、代謝アップ、血流をよくしてくれます。 それって、イコール頭皮の血行も良くするってことですよね。 水素水と女性用育毛剤を日々使えば、効果アップ期待できると思いませんか?
女性用育毛剤は頭皮・髪だけですが、水素水はそれだけでなく身体すべてにいいから、「髪ツヤツヤ・フサフサ、お肌はスベスベ・ツヤツヤ、身体はシェイプアップ、疲れにくく若々しいボディ!」 うーん、ステキ!