薄毛対策の食事

あなたは食事きちんと3食食べていますか? 食べているとしても、同じものばかり食べていたりしませんか?
アンバランスな食事は薄毛の原因になります。

 

薄毛対策のポイント
3食しっかり食べる

1日3食は基本です。 栄養の偏りなく、1日30品目が理想。
でも、無理があるという時は体の内側から育毛ケアをサポート!【マイナチュレ】サプリメントを摂ることも考えて。

野菜をたくさん食べる

緑黄色野菜を1日3種類食べる習慣をつけるよう心掛けてください。 外食も野菜の入ったものにするなど工夫してみてください。

食べすぎ注意

腹八分目を意識しましょう。 脂肪分が多い高カロリーな食品、激辛食品は身体に負担です。

 

薄毛対策に効果的な食べ物
アミノ酸を含むたんぱく質

肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品、かき、など。
毎日きちんと食べて、髪の毛の元になる栄養を補給しましょう。

 

海藻類

わかめ、こんぶ、ひじき、など。
海藻類に多く含まれるヨウ素は甲状腺の働きを助け、新陳代謝を促進、成長ホルモンの分泌と共に細胞の成長を促進しますので、薄毛対策には有効なんです。

 

緑黄色野菜

にんじん、かぼちゃ、小松菜、ホウレンソウなど。
たんぱく質を取っても、たんぱく質を原料に髪の毛を作るビタミンやミネラルが不足していては薄毛の改善は望めません。
緑黄色野菜は髪に必要な栄養がたっぷりです。

 

ビタミンC、ビタミンE

ごま、ナッツ類、オレンジなど。 ビタミンC、ビタミンEは身体の血行を良くし髪の成長を促します。

 

ビタミンBを多く含む食品

玄米、小麦胚芽油、豚肉、レバー、マグロなど。

 

青魚

いわし、ぶり、さば、など。

 

コラーゲン

長いも、レンコン、納豆、鳥の手羽先など。
ぬめりのある食品や鶏肉などに多く含まれているコラーゲンは髪のツヤを良くして、髪が太くなると言われます。

 

食生活の改善は長い目で見て行ってください。 一時的では対策にはなりません。
食生活を改善したいけど、生活が不規則だし、好き嫌いが多いというのであれば、栄養バランスを見直すことから初めて、補助的にサプリメントを活用してみてはどうでしょうか?