マイナチュレシャンプーの成分

マイナチュレシャンプーはメチルアラニン系及びベタイン系の、しっかり洗浄出来るアミノ酸系のシャンプーです。特に洗浄成分の1つであるラウロイル加水分解シルクNaは、シャンプーの代表的な成分の中でもトップクラスの洗浄力を持つと言われており、育毛シャンプーとしても複数のアミノ酸の結合したケラチンや天然の植物成分等、毛髪に良い成分が豊富に含まれています。

 

また洗浄成分であるアミノ酸系の成分には、先程お話したラウロイルメチルアラニンNaの他にも、コカミドプロピルベタイン・ラウロイル加水分解シルクNaといった成分が含まれています。そしてアミノ酸系や植物由来の合成洗浄剤としての成分は含まれていますが、石油系の合成界面活性剤は含まれていません。

 

マイナチュレシャンプーを価値あるものとしている育毛成分には、オレンジ油・サリチル酸・グリチルリチン酸ジカリウム・トレハロース・乳酸Na・センブリエキス・加水分解ケラチン(羊毛)・加水分解ヒアルロン酸・カプリロイルグリシン・エイジツエキス・カキタンニン・乳酸・ルイボスエキス・トウキ根エキス・加水分解酵母エキス・トウキンセンカ花エキス・チャバエキス・カミツレ花エキス・ビワ葉エキス・ローヤルゼリーエキス・ショウガ根エキス・加水分解コラーゲン・ドクダミエキス・ゼニアオイエキス・ダイズ種子エキス・ユズ果実エキス等が含まれています。なお、シリコンやパラベン等の添加物はふくまれていません。

 

 

このようにマイナチュレシャンプーは最高品質のアミノ酸と、豊富過ぎる程の育毛成分を含み、洗浄及び角質ケア・頭皮と毛髪の保護・保湿と潤いの維持・毛髪補修及び髪のハリやツヤや弾力の回復・血行促進と頭皮ケア・抗菌や抗酸化による老化防止・フケや痒みの抑制や消臭まで、育毛に必要な成分を幅広く網羅しています。

 

次に含まれていない添加物については、シリコン・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・合成ポリマー・タール系色素・酸化防止剤の計9種類となります。

 

マイナチュレシャンプーはケアケアアイテムを揃えたマイナチュレシリーズの1つですが、同シリーズのコンディショナー・育毛剤・サプリ等と併用しながら育毛対策を行いますと、育毛効果は更にアップすると思われます。

 

 

マイナチュレシャンプー公式サイトチェック&購入