びまん性脱毛症の改善方法

ここでは女性特有の薄毛症状である、びまん性脱毛症の改善方法について、お話していきたいと思います。

 

食生活

まず最初は食生活の観点からの改善方法です。例えばジャンクフードや揚げ物等の脂っこい食べ物や、糖質の多い食べ物等の摂り過ぎは、皮脂の過剰分泌や粗悪な血管や血液の作られる原因となりますので、極力控えるようにし、和食中心の栄養バランスのとれた食生活を心がけることが大切です。髪のもととなるタンパク質(肉・魚・卵)・ビタミン(野菜類)・ミネラル(海藻類)を含む食品を、意識して食べるようにしましょう。また大豆製品(豆腐・納豆等)に含まれる大豆イソフラボンは、髪を成長させる働きのある女性ホルモン・エストロゲンに似た作用があるため、積極的に摂取されることをお勧めします。忙しいので、毎日きちんと料理を作って食べるのは無理だという人は、サプリメントで栄養補給をしても良いと思います。

 

生活習慣

次は生活習慣の観点からの改善方法です。まずお酒をよく飲む人やヘビースモーカーの人は、アルコールやタバコに含まれる成分が薄毛の原因にもなりますので、可能であれば禁酒禁煙をし、難しい人は極力控えるようにしましょう。また睡眠不足も美容の大敵ですので夜更しや徹夜をしないようにし、早寝早起きの励行し十分な睡眠をとるようにしましょう。健やかな髪の成長には良質な睡眠が何よりも大切です。そしてウォーキングやヨガ・水泳等の適度な運動をすることにより、心も身体もリフレッシュさせれば、ストレスの解消と血行の改善につながり、脱毛の原因を同時に2つも取り除くことが出来ます。

 

ヘアケア

次は正しいヘアケアの観点からの改善方法です。まず洗浄力の強すぎる添加物の多いシャンプーは、最低限必要な皮脂までとってしまい、逆に頭皮の乾燥を招いてしまいますので、天然植物由来成分中心の無添加で低刺激の、アミノ酸系のシャンプーで洗髪するようにしましょう。また洗髪の前によく髪をブラッシングをし、シャンプーをつける前のぬるま湯洗浄を行い、シャンプーを直接いきなり頭皮や髪につけず、手の平でよく泡立ててから髪にのせるようにつけ、指の腹で力を入れ過ぎないよう優しく揉み込むように洗い、洗髪後はすすぎ残しのないように、時間をかけて丁寧に濯ぐようにしましょう。

 

また風呂からあがった後は、綿製の吸水性の高い柔らかいタオルで髪の毛を挟んで、水分を押しとるようによくとってからドライヤーでよく乾かし、その後女性用育毛剤をつけて、頭皮マッサージをすると更に育毛効果がアップします。天然植物由来成分中心の無添加・無香料の、びまん性脱毛症に考慮した育毛剤を選ぶようにしましょう。以上の対策を選んでも症状が改善されない場合は、FAGA専門の専門医の診療を受けるようにしてください。