更年期の薄毛〜一人で悩まないで!

多くの中高年の女性が必ず迎える更年期には、さまざまなトラブルが生じます。今回はその一つとして更年期の薄毛についてお話します。悩んでいるのはあなただけではありません。

 

更年期障害と薄毛の関係

更年期になると、女性は閉経を迎えます。それに伴いさまざまな心身の変調が生じるようになります。このような変化の心身の不調が更年期障害です。その原因は、加齢にともなうホルモンバランスの影響があります。女性は、生涯、女性ホルモンと男性ホルモンのバランスによって多くの影響を受けています。女性ホルモンのエストロゲンは、20代でピークを迎えると、その後、徐々に低下し始め、30代になるとさらに減少して40代に入るとかなり低いレベルまで減少します。そして50歳前後で閉経を迎えます。このような女性ホルモン、なかでもエストロゲンの減少が心身の不調の原因となります。このようなエストロゲンの影響は、健康面への影響だけではありません。実は、美容面にも影響を及ぼします。その一つが薄毛ということなのです。

 

薄毛に悩んでいる女性はとても多い

薄毛で悩んでいる女性は、最近とても多いんですよ。その理由は、先に説明した加齢の理由に加えて、現代生活は薄毛になりやすい要因をいくつもはらんでいます。例えば、ストレスの影響や不規則な生活、悪い食事習慣などがそれにあたります。ストレスの多い忙しい日常、ファストフートや油っぽい食事、運動不足、睡眠不足、喫煙など、これらすべての要因が髪に悪影響をもたらします。つまり薄毛の原因となるのです。

薄毛で悩んだらこんな改善方法があります

一つ目は、生活改善です。薄毛を招かない日常生活を送ることです。最も重要なのがことは食事改善です。髪に良い食品をとりましょう。健康な髪の毛を作り、抜け毛を予防するには良質なたんぱく質が大切です。さらに、頭皮を作るビタミンA、皮脂分泌を促すビタミンB、血液を作る鉄など、バランスの良い食事をこころがけましょう。そして更年期の女性には大豆イソフラボンや亜鉛などもよいとされています。特に大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た働きがあるので更年期障害にも良い面があります。また、睡眠や運動を十分にとり、ストレスをためないことも重要です。

 

もう一つの方法は、女性用育毛剤などの活用です。最近では、多くの女性用育毛剤があります。中高年女性の方に多い、びまん性脱毛症や女性男性型脱毛症(FAGA)にも女性用育毛剤は効果があるといわれています。薄毛でも女性用育毛剤やシャンプーなどで十分対策が可能です。